JP EN

ニュース

第三者割当増資を実施し、新製品「視機能評価機アイモvifa」の量産化・海外展開を加速します。

2022年2月2日

弊社は、既存株主である東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都⽂京区本郷、代表取締役社⻑ 大泉克彦、以下「東大IPC」)、芙蓉総合リース株式会社(本社:東京都千代田区麹町、代表取締役 辻󠄀田泰徳、以下「芙蓉リース」)、株式会社フューチャーパートナーズ(本社:東京都港区北青山、代表取締役 村田成二)より第三者割当増資により総額3 億2 千万円の資金調達を実施いたしました。今回の資金調達により、2021 年11 月より販売開始した新製品「視機能評価機アイモvifa」の量産化、眼科以外の分野・米国市場への製品展開を加速してまいります。

ニュースリリース220202

東大IPC様リリースはこちら

芙蓉リース様リリースはこちら